2010年03月15日

大学に通う下宿生の十人に1人は親からの仕送りがゼロ!

大学に通う下宿生の十人に1人は親からの仕送りがゼロ!

過去を見ても類を見ないほどの就職氷河期にある現在ですが、大学生も、またその親も懐事情は大変厳しいようです。

全国大学生活協同組合連合会が毎年実施している「学生生活実態調査」によると、
大学に通う下宿生が、親から受けている仕送りは、平均で月額74,000円とのことです。
この仕送り額は、96年の調査結果がピークで、そのピークから比べると約3割も減っているそうです。

そして注目すべきは、調査以来初めて、仕送りがゼロと回答した学生が、10%を超えたことです。
大学に通う下宿生の十人に1人は、親から1円も仕送りを受けず頑張っていることになります。

現在、奨学金の貸与基準(親の年収・成績など)が緩和されており、大学生はその奨学金とアルバイトで、学費を賄っているようです。それを裏付けるように、受け取っている奨学金の額の平均も26,430円となっており、この額は過去最高になっています。

今の大学生は大学に入学してからも、大学を卒業した後も、大変厳しい時代であるようですね。
しかし、そういう厳しい時代を生き抜いてきた学生たちは、苦労をしている分、何かをやってくれそうな気もします。
そのような大きな苦労をしてきた若者が、これからの日本を変える力になることを信じています。

頑張れ!大学生!(その両親も)
ラベル:教育費 仕送り
posted by ieljt at 00:00| Comment(1) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたのエッチ度、測ります!?エッチ度チェッカーの誕生です!あなたの深層心理を分析するのでホントの自分が見えてくる!普段は真面目なあの人も、実はむっつりスケベなのかも!?
Posted by エッチ at 2011年07月23日 04:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。