2011年06月08日

中古車を"お得に""安く"買う12の方法(9)

中古車を"お得に""安く"買う12の方法(9)


9.走行距離で5万キロを超えた中古車の狙う

通常、中古車市場の中で人気のあるのは、走行距離で3万キロ未満の車体、または、5000キロ未満の「低走行車」と呼ばれるものだ。
しかし、人気があるというだけでお得な中古車で無い場合も多い。

低走行であればある程、新車時の価格とくらべて下落率がそんなに高くないからだ。

しかし、中古車価格は通常を5万キロを超えると一気に値段が下がる。
走行距離で4万キロと5万キロは、しっかりとしたメンテナンスを行っていた場合、それほど大きな状態変化はないはずであるが、購入者の気分的に人気が落ちるからだろう。

割安な中古車を購入したい人にとってこれは利用すべき特徴だ。
ワンオーナーなどで点検整備がしっかりとした車両であれば、5万キロであろうが、心配することはないないだろう。

同様のことが10万キロ走行車についてもいえる。
前オーナーの点検整備記録などがしっかりと整備されている車体であれば、心配ないだろう。

(つづく)
タグ:中古車
posted by ieljt at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

中古車を"お得に""安く"買う12の方法(8)

中古車を"お得に""安く"買う12の方法(8)


8.同じ予算内で、安全装備などの充実した車種を狙う

同じ予算内で、安全装備などが充実した車と充実していない車があったとする。
ちょっとカッコ悪くても、選ぶべきは安全装備が充実した車だ。

安全だという理由ももちろんあるが、理由はそれだけではない。
安全装備が充実した車の場合、自動車保険(任意保険)が安くなるからだ。

ABSや横滑り防止装置、エアバック、盗難防止装置などの安全装備品等は、自動車保険(任意保険)での割引がある。

1回買ったら終わりの自動車(車体)とは違い、自動車の任意保険は、その自動車に乗っている間ずっと支払うものだ。
月々の保険代の差は微々たる物でも、これが何ヶ月も、または何年も続いていくことで大きな差になってしまう。

車体の安さだけでなく、買った後のお得度も考えておきたい。

(つづく)


【参考記事】自動車保険(任意保険)を安くする8つの方法
http://ieljt.blog32.fc2.com/blog-entry-44.html
タグ:中古車
posted by ieljt at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

中古車を"お得に""安く"買う12の方法(7)

中古車を"お得に""安く"買う12の方法(7)


7.サンルーフを付けない

自動車のオプション装備として人気のサンルーフだが、お得な中古車を探す場合は、付けない方がお得だ。

一般的に、サンルーフ付きの中古車は、サンルーフがつかない中古車とくらべて、10万円〜15万円程値段が上がる。
新車購入時にオプションとして購入することを考えれば、10万円〜15万円程であれば安いと考えるかもしれない。

しかし、それ以上のデメリットもある。
自動車の屋根のサビや水漏れだ。

サンルーフ付きの車で、必ず発生すると言われるトラブルは、サンルーフのサビとそれによる水漏れだ。
新車の場合と違って、中古車の場合、ある程度古くなってから購入するので、それらのトラブルが発生するまでの期間も短くなる。

屋根が腐ってしまうと、水が室内に侵入しカビの発生の原因となる。まだまだエンジンや電気系統が元気でも、乗れなくなってしまうということもあるだろう。

(つづく)
タグ:中古車
posted by ieljt at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。